TOP > 当院について > 挨拶・方針・概要

当院について

挨拶・方針・概要

整形外科・リハビリテーションの専門病院として、施設ケアから在宅ケアまでをトータルでカバーし、地域の健康を創造。

会長あいさつ

現実をしっかり見つめ、未来を明るく描く

会長 今林 正明

皆様こんにちは。私が医療法人明正会の会長であります今林正明と申します。私ども医療法人明正会は、ここ鹿児島県指宿の地に、昭和51年、19床の整形外科医院としてスタートし、現在30有余年の歴史を刻むに至りました。この間、急速に進む高齢化にあって医療・保健・福祉の連携の重要性から、介護老人保健施設や訪問看護ステーション、介護サービスの計画や介護保険の手続きを行う居宅介護支援事業所などを開設し、皆様方にトータルのサービスを提供できる体制を整えてまいりました。

今後、更なる高齢化に伴って、さまざまな制度や仕組みが変わってくることが予想されます。そのような状況にあって私たちは「今」をしっかり見つめ、より健康的に生きられる「未来」を明るく描きながら、より良い医療を実践してまいりたいと存じます。

温もりのあるコミュニケーションで心も体も癒す

私たちのモットーは、患者様及びその家族の立場になって考え実践すること。その中心になるのが、「温もりのあるコミュニケーション」です。ただ、あいさつを交わしたり、声を掛け合うことがコミュニケーションではありません。コミュニケーションとは、『相手の喜びや悲しみ、痛みを共有すること、痛みをわかってあげること』です。だからといって見せかけの優しさを追求しているわけではありません。本当に患者さんのためを思って家族同様厳しく接することもあります。それこそが本当の優しさだと思うのです。

私たちは、この指宿という温暖な気候、豊かな自然に恵まれた地で、心と心のふれあいに重点を置き、家庭的な雰囲気の中で安心して療養していただけるように努めてまいります。

明正会の基本方針

明正会では法人としての基本方針を次の通り定め自らを律して職務に努めてまいります。

  • 緊急医療、回復期リハビリテーションの医療技術と知識の習得に努め、地域医療に貢献します。
  • 地域の医療、福祉、保健のつながりを明確にするとともに患者様に満足していただけるような快適な治療環境を確立していきます。
  • 社会に望まれる医療の実現を目指して、より良質で、暖かく心のかよった医療を提供します。
  • 働きがいのある職場環境を目指します。

当院の概要

名 称:医療法人明正会 今林整形外科病院
会 長:今林 正明
理事長:今林 正典
院 長:大迫 浩文
所在地:鹿児島県指宿市十町352-2
開設年月日:昭和51年6月1日
診療科目:整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
病床数:110床(一般病棟:50床[地域包括ケア病棟:20床]、回復期リハビリテーション病棟:60床)
指定施設一覧:労災保険指定医療機関、結核予防指定医療機関、被爆者一般疾病指定医療機関、生活保護指定医療機関、緊急告示病院、日本整形外科学会認定医制度研修施設、労災保険二次健診等給付医療機関

HOME当院について診療案内ドクター紹介入院のご案内看護部紹介リハビリテーション部紹介
栄養室便り地域連携&医療福祉相談施設・設備案内求人情報Q&A地域保健活動リンク集お問い合わせ
居宅介護支援事業所菜の花介護老人保健施設菜の花苑クリニックリハビリ菜の花訪問看護ステーション菜の花
サイトマップ新着情報一覧

今林整形外科病院 今林整形外科病院
〒891-0402 鹿児島県指宿市十町352-2