TOP > 当院について > 沿革・施設基準・個人情報保護

当院について

沿革・施設基準・個人情報保護

医療法人明正会 今林整形外科病院の歩み

昭和 51年6月
現在地に今林整形外科医院(19床)開院
労災保険指定病院として承認
55年1月
病床数40床に増床 今林整形外科病院となる
55年10月
医療法人「明正会」設立
56年4月
社団法人日本整形外科学会認定医制度による研修施設として認定
61年7月
病床数60床へ増床
63年12月
併設施設として県下第1号の老人保健施設「指宿温泉菜の花苑」
入所(54床)、通所10名を開設
平成  3年3月
病床数110床へ増床
4年3月
救急病院として認定
4年10月
理学療法の施設基準として承認(理学療法Ⅲ)
5年7月
基本看護料(Ⅱ)、基準寝具設備(病衣貸与)の承認
8年4月
院内感染防止対策の施設基準承認
10年10月
療養型病床群 50床認可、一般病棟 60床に変更
10年10月
併設施設として「訪問看護ステーション菜の花」を開設
13年3月
東芝超電導式磁気共鳴画像診断装置(MRI 1.5T)導入
14年6月
回復期リハビリテーション病棟(50床)の施設基準承認
16年4月
褥瘡患者管理加算、靱帯断裂形成手術、人工関節置換術の施設基準承認
18年1月
総合リハビリテーションA、亜急性期入院医療管理料施設承認
18年4月
救急医療管理加算、運動器リハビリテーション料(Ⅰ)、脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)承認
19年4月
一般病棟10対1入院料(50床)、回復期リハビリテーション病棟(60床)
20年4月
鹿児島県地域リハビリテーション広域支援センターの指定
20年7月
亜急性期入院医療管理料2(15床)承認
20年10月
回復期リハビリテーション病棟入院料(Ⅰ)、地域連携診療計画管理料の施設基準承認

 

施設基準

・保険医療機関
・老人保健法(昭和57年法律第80号)第6条に規定する医療保険各法及び同法に基づく療養等の給付の対象とならない医療並びに公費負担医療を行わない医療機関
・労災保険指定医療機関
・生活保護法指定医療機関
・結核指定医療機関
・原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
・特定疾患治療研究事業委託医療機関

個人情報保護

当院は患者さんの個人情報保護に全力で取り組んでいます。

当院は、個人情報を下記の目的に利用し、その取り扱いには細心の注意を払っています。個人情報の取り扱いについてお気づきの点は、窓口までお気軽にお申し出下さい。

医療法人明正会 今林整形外科病院

当院における個人情報の利用目的

◎医療提供
・当院での医療サービスの提供
・他の病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
・他の医療機関等からの照会への回答
・患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
・検体検査業務の委託その他の業務委託
・ご家族等への病状説明
・その他、患者さんへの医療提供に関する利用

◎診療費請求のための事務
・当院での医療・介護・労災保険、公費負担医療に関する事務およびその委託
・審査支払機関へのレセプトの提出
・審査支払機関又は保険者からの照会への回答
・公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
・その他、医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用

◎当院の管理運営業務
・会計・経理
・医療事故等の報告
・当該患者さんの医療サービスの向上
・入退院等の病棟管理
・その他、当院の管理運営業務に関する利用

◎企業等から委託を受けて行う健康診断等における、企業等へのその結果の通知
◎医師賠償責任保険などに係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
◎医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
◎当院内において行われる医療実習への協力
◎医療の質の向上を目的とした当院内での症例研究
◎外部監査機関への情報提供

付 記

1.上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出下さい。
2.お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
3.これらのお申し出は後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。

HOME当院について診療案内ドクター紹介入院のご案内看護部紹介リハビリテーション部紹介
栄養室便り地域連携&医療福祉相談施設・設備案内求人情報Q&A地域保健活動リンク集お問い合わせ
居宅介護支援事業所菜の花介護老人保健施設菜の花苑クリニックリハビリ菜の花訪問看護ステーション菜の花
サイトマップ新着情報一覧

今林整形外科病院 今林整形外科病院
〒891-0402 鹿児島県指宿市十町352-2