TOP > 診療案内 > リウマチ性疾患

今林整形外科病院・診療案内

リウマチ性疾患

リウマチは女性に多く、周囲の理解が得られず苦しむ人の多い病気です。

リウマチ性疾患とは?

下記のような症状で悩んでおられる方はいらっしゃいませんか?

  • 朝、起きたとき手足のこわばりが1時間以上つづく
  • 手足がチクチク痛んだり、しびれたりする
  • 3つ以上の関節に炎症による腫れがみられる
  • 手首や手指のつけ根の関節、手指の第2関節に炎症による腫れがみられる
  • X線検査で手の関節に骨の萎縮などの変化がみられる
  • 全身がだるい、微熱、食欲不振が続く
  • 息切れ、空咳、めまい、ドライアイがある

こうした症状は関節リウマチにしばしばみられる症状です。病状が進行すると、臓器など全身の重い症状を引き起こす危険性もあります。リウマチ性疾患は、日本に約60万人の患者がいると言われ、しかも、そのうち8割が女性。また、お年寄りの病気と思われがちですが、実際には30~40歳代の働き盛りに多いのが現状です。

しかし、初期の頃は特に見た目が健康そうに見えるだけになかなか周囲の理解が得られないと感じる患者さんが多いものです。

リウマチ疾患

リウマチ性疾患は近年治療法が進歩し、早期発見、治療で病状の進行を食い止めることが可能になっています。当院ではリウマチ認定医が複数在籍し、最良の治療法を選択しながら診療をすすめております。

HOME当院について診療案内ドクター紹介入院のご案内看護部紹介リハビリテーション部紹介
栄養室便り地域連携&医療福祉相談施設・設備案内求人情報Q&A地域保健活動リンク集お問い合わせ
居宅介護支援事業所菜の花介護老人保健施設菜の花苑クリニックリハビリ菜の花訪問看護ステーション菜の花
サイトマップ新着情報一覧

今林整形外科病院 今林整形外科病院
〒891-0402 鹿児島県指宿市十町352-2